私が低温トリートメントドライヤーを使い祭に注意している事

TAN_nensyuuhikusugi500-thumb-500x750-1472私は、以前はドライヤーを使わないで、自然乾燥に頼っていました。でも翌朝の癖がとれないので困って、低温トリートメントドライヤーを使うようにしました。使うなら少しでも髪にいい使い方をしたいと思いました。
注意していることは、髪の毛からセンチ以上離して上から下にかけます。最初kは温風ばかりでかけていましたが、温、冷風を使い分けたほうが髪のダメージが少ないことがわかりました。髪は熱に弱いので、できれば冷たい風のほうが負担は少ないです。しかしすぐに冷たい風をあてると髪が乾燥します。シャンプー後はキューティクルが開いているので、温風で乾かして、次に冷風をあてるのが効率がいいです。風量は私は最初は強めにして乾かします。長時間強風だと髪が広がったりパサパサしたりするので髪が乾いたら、弱めに設定を切り替えています。特にスタイリングするときは風量を強くするとなかなか思うようなスタイルが作れませんので、気をつけてくださいね。乾かすときは毛先から根もとの向けて乾かします。最初はよくわからないで根元からがいいと思ったのですが、頭皮が乾燥して、ふけやかゆみの原因になります。ドライヤーを掛ける前ですが、バスタオルでしっかりと水分を拭き取っています。私は2枚利用しています。現在使っているのはココナッツオイル入りの髪の美容液です。オリルだと私はべたべたするので美容液がちょうどいい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>